痛くないVIO(ハイジニーナ)医療レーザー脱毛
VIO(ハイジニーナ)医療レーザー脱毛 > VIO基礎知識 > VIO脱毛に通う適切な頻度が知りたい!

VIO脱毛に通う適切な頻度が知りたい!

「脱毛を始めたら一気に終わらせてしまいたい!」と思ってしまいますが、脱毛には毛の周期が深く関係しているので、実際はそうもいかないのです。
とくにVIO脱毛は3か所の毛の周期をセットで考えなければいけないため、ほかの部位より長めに間隔をあけなければなりません。
では、どのくらいの頻度で通うのがいいのでしょうか?

毛の周期とは

まず、毛の周期について知っておきましょう。
毛は「休止期・成長期前期・成長期後期・後退期」の4課程を繰り返しています。
脱毛による効果が出るのは「成長期」時点の毛のみです。
つまり、休止期と後退期に時期に脱毛に行っても意味がないということなのです。
また、毛の周期には個人差があり、ストレスやホルモンバランスも影響してきます。
ちなみに、VIOラインの毛は「成長期」が1年~2年と、人間の毛の中で髪の毛の次に長いんです。
成長期が終わって「後退期」「休止期」を終えてまた成長期になるまでには1年~1年半あります。
そのため、VIO脱毛はほかの部位よりも長く間隔を空けなければ脱毛効果を得られないのです。

VIO脱毛の適切な間隔は?

一度施術をした後は、「休止期」や「後退期」だった毛が「成長期」になるのを待たなければいけません。
そのために必要な期間として、ほとんどのサロンや病院・クリニックで2か月間隔を空けることをすすめているようです。
また、場所によっては3か月間隔のところもあるようです。
もし忙しかったり、予約が取れなかったりして2か月過ぎてしまっても、急激に効果が落ちるわけではなく、施術時に「成長期」にある毛に対してはちゃんと脱毛効果が出るので安心してください。
間隔を空けている間に「休止期」た「後退期」に入ってしまった毛については、次にまた「成長期」に入るまで待ちましょう。

VIO脱毛に通う時の注意点

サロンや病院・クリニックでは2か月間隔や3か月間隔をすすめていると書きましたが、先述したように、毛の周期には個人差がありますし、ストレスやホルモンバランスによるその時の体調によっても周期が変わってきます。
また、脱毛を繰り返して毛の量が減ってくると、最初よりも生えそろうまでに時間がかかるようになってきます。
なので、正確に「何か月後」と決めず、「そろそろ生えそろってきたかな」と思ったタイミングで脱毛するのが効果的に脱毛できる秘訣なのです。

まとめ

脱毛は何回もサロンや病院・クリニックに足を運ばなければならず面倒なので、つい頻繁に通って短い期間で終わらせてしまいたいと思ってしまいます。
しかし、脱毛するうえで重要なのは、自分の毛の周期を考慮して、それに合わせた間隔をきちんと空けることなのです。
せっかく行って施術を受けても、効果を得られなければ結局時間もお金も無駄になってしまいますよね。
一番効果的なタイミングで脱毛の施術が受けられるように、通うペースを調整しましょう。

確実な効果、安心面で選ぶなら医療脱毛!

人気の医療レーザー脱毛ランキング

医療レーザー脱毛
クリニックランキングはこちら