痛くないVIO(ハイジニーナ)医療レーザー脱毛
VIO(ハイジニーナ)医療レーザー脱毛 > VIO基礎知識 > 人には聞けない!VIO脱毛にはどんな下着を履いていけばいい?

人には聞けない!VIO脱毛にはどんな下着を履いていけばいい?

かわいいパンツや水着を着たくても、どうしても気になってしまうのがVIOラインのむだ毛です。
そんな女性が増えて、最近ではVIO脱毛が注目され人気となっています。
それでも恥ずかしい部分であることには変わりないので、VIO脱毛についてわからないことがあってもなかなか人には聞きづらいですよね。
脱毛に通ううえでの疑問に多いのが、脱毛時に着ていく下着についてです。
どんな下着が正解なのでしょうか?

まずは結論!

サロンや病院・クリニックで脱毛する際、ガウンや施術用の服が用意されています。
施術前にそちらに着替えるのが一般的なので、自宅から着ていくものはどんなものでも大丈夫なんです。
VIOラインが見えやすい下着じゃないとだめだと思ってしまっている方も少なくないようですが、決してそんなことはないので安心してくださいね。

ガウンや服の中は何を履くの?

着用していった下着は着替えるということはわかりましたが、では施術中は何を履くのでしょうか?

Vライン

実は、ほとんどのサロンや病院・クリニックで紙ショーツが用意されているんです。
紙ショーツは、見たこともないようなハイレグなTバックで、しかもゆるゆるでフィットするどころか履いている感覚もないほどスースーするもののようです。
最初は恥ずかしい感じがしますが、エステティシャンの方たちは慣れていますので、紙ショーツを上手にずらしてお客様が恥ずかしくないように心がけて施術してくれます。

Iライン

Iラインは紙ショーツを履いていると照射できないため、何も履いていない状態での施術が多いようです。
しかし、最小限の足の開きで施術できるように心がけてくれます。

Oライン

小さな穴が開いた紙シーツをあてて施術するのが一般的ですが、Oラインについては恥ずかしくないというお客様が多いようで、何もあてないで施術することも多いようです。

下着の上に着る服は?

自分の下着を脱いで紙ショーツに着替えるので、ボトムスはパンツよりもスカートの方がいいでしょう。
施術直前まで隠しておけますし、施術後もすぐに隠せます。
下着はどのようなものでもいいのですが、大手になると服装には指定があるサロンや病院・クリニックもあるようですので、自分が脱毛を受けるところはどうなのか、事前に確認しましょう。

まとめ

VIOラインの脱毛に行く際に履いていく下着についての疑問についてまとめました。
どのサロンや病院・クリニックでも施術前に着替えるのでどんな下着で行っても問題ないようです。
ただし、服装については場所によって決められているところもあるようなので確認する必要がありそうです。注意してくださいね。
VIO脱毛は恥ずかしくて踏み出せない方も多いと思いますが、エステティシャンの方たちはたくさんのお客様の施術を行っていますので、できるだけ恥ずかしくないようにしてくれます。
安心して通ってください。

確実な効果、安心面で選ぶなら医療脱毛!

人気の医療レーザー脱毛ランキング

医療レーザー脱毛
クリニックランキングはこちら